会社紹介

CEOのごあいさつ

CEO

キューアールティ(株) 代表取締役 キム・ヨンブ
こんにちは。当社のホームページをご訪問いただき、ありがとうございます。 キューアールティ(株)の代表取締役キム・ヨンブと申します。

過去十数年間、全世界の電子産業は急激な成長を遂げており、特にあらゆる新製品に幅広く応用されている半導体分野における技術はより激しいです。

このような目まぐるしい成長・発展にも関わらず半導体を初めとする各種の素子部品の品質確保に必要な信頼性評価および不良分析技術サービス分野においては遥かに衰えていて、多くの企業が新製品の信頼性評価と量産品質の確保、顧客苦情対応など、抱えている色々な問題に悩まされているのが現実です。 これに、キューアールティ株式会社は国内の代表的な企業であるSKハイニックス半導体で30年間にわたって核心専門分野として発展させてきた品質評価技術と専門技術人力を基に、国内外のモバイル、ディスプレー、自動車の電装部品、そしてエコ環境市場に至るまで、電子部品が属しているあらゆる産業の信頼性向上と品質発展に貢献しています。 今まで、キューアールティ株式会社は最先端の技術と装備、迅速なサービスをもってたくさんのお客様に信頼性評価と不良分析サービスを提供しており、その取り組みの傍らで我が会社もともに成長する機会を得ることができました。お客様に心より感謝します。これらの結果は、お客様のご関心・ご声援があってこそ実現することができました。

これからも持続的に満足度の高い価値ある企業へと跳躍できるよう、多角的な成長基盤を構築する一方で、新しい技術開発と装備投資、効率的な組織運営、優れた人材確保と育成などの活動を強化することで、お客様により大きな感動を提供できる同伴者になれるよう取り組んでいきます。 現在、キューアールティ株式会社の事業領域は信頼性評価技術分野と不良分析サービス分野に分けられています。さらに、信頼性評価サービス分野はEFR/HTOLのような寿命試験と高温保存、低温保存、高温高湿、熱衝撃などの環境試験分野、構造的耐久性を評価するMechanical評価試験および静電気と部品電子基板の耐性を評価するESD/EMI 試験に分けられいます。これらの評価試験において国家公認試験機関である「KOLAS」から半導体分野におけるJEDEC規格の国内初となる認定取得とともに、自動車の電装部品関連規格「AEC Q100」も国内初に認定を受け、国内最高の評価技術能力においても客観的な公認を受けることになりました。

不良分析サービス分野では、不良の原因解明の確率を高めるもっとも基本的なEtching 技術では最高レベルを誇り、様々な製品の不良分析専門人材を確保することで、ASICのみならずその他各種電子部品の不良分析サービスも提供しています。さらに、今まで積み上げてきた独自の不良分析ノーハウおよび技術蓄積により得られた大幅な分析時間の短縮は、不良原因の初期解明および迅速な問題解決につながり、品質問題から発生する各種の品質コストの大幅な削減を実現しています。 今後も顧客皆様の永遠のパートナーとして、キューアールティ株式会社は世界最高品質の競争力のあるサービスで顧客の発展とビジネス成功を通じて互いに発展し合えるように最善を尽くします。キューアールティ株式会社の中心には顧客皆様がいます。情熱をもってお客様とともに楽しく働ける共同体作りに励むという経営理念を土台に、私たちはお客様と共により良い未来を作っていきます。

新しい姿で跳躍するために努力を惜しまないキューアールティ株式会社にこれからも ご激励、ご支援をよろしくお願いします。

ありがとうございました。